この講習会は現在終了しています。

冬期講習会

日程

2019年12月14日(土)から2020年1月5日(日)まで

  • 前期 6日間
    12/14(土)〜19(木)

  • 後期 13日間
    12/21(土)〜1/5(日)

カシビの冬期講習会

冬期講習会での成果が入試に直接影響します。この冬が大きく伸びるラストチャンス。今やるべきことはわかっているはず。 1分1秒無駄にせず志望大学合格を勝ち取りましょう。高校1・2年生も受験に向けて、そろそろ本気出しませんか?

カシビの冬期講習会

カシビの冬期講習会は「カリキュラム」が違います!

カシビの冬期講習会のハイレベルコースは1日8時間のがっつり長時間講習です。通常の講習会では昼間6時間と夜間3時間の組み合わせとなりますが、8時間連続講習を実施し、圧倒的な練習量で実技力を劇的にアップさせます。8時間講習といっても、長時間ただ詰め込むだけの授業ではなく、ゼミ形式の授業を盛り込んだり、講評後の加筆やエスキースからのやり直し、講師と個別に相談できる時間もたっぷりあります。一つの課題に対してより深く、より充実した内容となっています。この8時間講習で受験を乗り切る強靭な集中力と持続力も鍛えます。

カシビの冬期講習会は「指導内容」が違います!

カシビの指導は、大手美術予備校にありがちな、大人数の中で競争させることで上達を待つ指導ではありません。各科の講師が学生一人ひとりの個性や特徴をつかみ、レベル、希望大学、専攻をしっかり把握し、理解しにくいポイントを納得できるまで丁寧に指導します。アイデアの抽出や構成の仕方、エスキースの重要性、デッサン力の応用、配色・対比、人を惹き付ける表現方法など…基礎から応用までの充実した授業を行うことで、志望校合格に必要な真の実力を作り上げていきます。

カシビの冬期講習会はアツいです!

冬期講習会は志望校に合格するかを決める勝負の時です。ラストスパートにふさわしいカリキュラムを用意し、講師スタッフ一同万全の態勢でサポートします。後悔しないように、全力投球でいきましょう。

カシビの講師からのメッセージ
浅原 聡

カシビの冬期講習会では、作品の良し悪しだけではなく、正しい基礎知識を丁寧に指導し、さらにそれを応用した見方や技術を伝授します。 例えば、デッサンでは1つの側面からだけではなく、彫刻的な考え方や人体解剖学に基づいた考え方など、様々な方向へと踏み込んだアドバイスをするので、思考や表現、視野を大きく広げることができます。ここで身につけた知識はあなたの成長を最大限に加速させることでしょう。 デザイン科主任 浅原 聡 講師 東京芸大デザイン科卒業

冬期講習会 各科案内

  • デザイン・工芸科(芸大対策)

    デザイン工芸科では、tou本番の試験と同様、自由度の高い課題を多く出題します。それらの課題をこなすことで柔軟な思考を養い、幅広く対応できる、より実践的な表現力のレベルアップを目指します。

  • 私大デザイン科

    主に武蔵野美術大学と多摩美術大学の各デザイン科対応コースです。このコースでは課題文の趣旨を読み取り、言いたいことが伝わる作品を制作するためのテクニックを伝授します。

  • 彫刻科

    彫刻科では東京芸術大学対策に特化した内容です。入試本番で魅力的な作品をつくるために、冬期講習会中にデッサン力、造形力、構成力を強固なものとし、確実に実力アップできるよう細やかな指導をします。

  • 個別受験科

    デッサンはもちろん平面構成、着彩、マンガ、構想表現など各志望大学や専攻によって異なる様々な入試課題にも、個別課題できめ細やかな対応をしていきます。

  • 基礎科

    美大受験ではほとんどの大学、学部でデッサンの実技試験が実施されています。3年生になってから焦らないように今から気合い入れていきましょう。進路が決まってない人、経験の少ない人やこれからはじめる人にもお勧めです。

冬期講習会 コース案内

  • ハイレベルコース(芸大対策)
    主に東京芸術大学対策コースです。各科とも作品を合格水準まで持っていくために、講評終了後は追加制作、エスキースの見直し、描き出し練習、講師との個別相談などを行い、より充実した内容となっています。課題文の主旨を読み取り、言いたい事が伝わる作品を制作するためのテクニックを伝授します。

  • ハイレベルコース(私大対策)
    主に武蔵野美術大学と多摩美術大学の各デザイン科工芸科対策のコースです。このコースでは各志望専攻などを考慮し、平面系と立体系の課題から選択できるようになっています。芸大対策コース同様、講評後はたっぷり時間をとっています。

  • ハイレベルコース(芸大私大総合)
    東京芸大と私立美大を併願受験する方のためのコースです。各志望大学の対策課題をバランス良く出題します。

  • ハイレベルコース(高校生)
    平日まだ学校の授業がある高校生のための午後から授業が始まるコースです。入試本番まであとわずか。時間は裏切りません。1分1秒無駄にしないよう、現役合格を目指してがんばりましょう。

  • ベーシックコース
    デザイン科または工芸科志望の高校1・2年生を対象にデッサン、平面構成、立体構成の基礎的な課題に取り組みます。専攻分野が決定していなくても興味があるので体験してみたい方なども対象です。普段の基礎科の授業ではなかなか取り組めない専門課題にも積極的に挑戦してみましょう。

  • コンクール
    入試本番を想定し、通常授業とは異なる緊張感の中で実技模試を行います。入試直前の自分の実力を再確認し、客観的に捉えることのできるチャンスです。 ※コンクールは各科によって試験内容や細かい時間割、画材等が異なります。それぞれコンクール間近に通達いたしますので、必ず確認するようにしてください。

  • 基礎科/レベルアップコース 基礎科/ビギナーコース
    冬期講習会ではデッサンにポイントを絞って集中的に特訓することでいっきにデッサン力をレベルアップさせます。初心者の方には基礎から丁寧に指導します。

冬期講習会 各科予定表

講習会受講に対しての注意事項

講習会受講に対しての注意事項

課題制作に必要な画材は各自用意してください。


アトリエの入隊室は自由です。参考作品の閲覧、画材の買い足しなど、有効に過ごして下さい。


アトリエ内では他の生徒の邪魔にならないよう静かに受講してください。


アトリエ内での撮影および録音は原則としてお断りいたします。


アトリエの備品・施設等を破壊・汚損しないようにお願いします。


貴重品・私物等は各自管理してください。

講習会費

申込金5,500円

申込金5,500円
講習会・講習会費について

初日にはオリエンテーションがあります。


各カリキュラムの最終日には講評会があります。


カリキュラムは状況により変更になる場合があります。


高校1、2年生の方でも基礎科以外のコースに参加できます。


講習会は途中からでも参加できます。


学校行事、部活動などで「3日間だけ」「午前中だけ」など、日程、時間が変則的な受講を希望する方は申し込みまでにご相談ください。個別カリキュラムを用意します。


納入された受講料はいかなる理由にかかわらず返金いたしません。ただし、定員による締切り後に入金された方には返金いたします。


2018年度学院生、2019年度の学院生、講習会生は申込金5,500円を免除いたします。


2019年度の学院生は早期申込割引特典が適用されます。

新学期は1月10日スタート!