個別課題であらゆる美大受験に対応

  • IMG_6375
  • まずは美術の基本を身につけよう!

    近年、情報関連の技術の進歩はめざましく、芸術表現の可能性も拡大し、それにともない新しい芸術の担い手を育成する大学も増加しています。多様化している入試の出題形式に振り回されず、デッサンを中心に基礎をしっかりと学ぶことは大変重要です。入試日程にあわせ、デッサンはもちろん平面構成、着彩など各志望校の専攻によって異なる様々な入試にも1対1のきめ細やかな対応をしていきます。

受験対象大学

美術系個別受験科の受講内容と道具について

各自の入試内容にあわせた個別指導

  • AO入試・推薦入試
    日程の早い入試にあわせた特別カリキュラムで提出作品やファイル制作にも対応します。

  • 国公立大学美術コース受験
    学科の比重が大きい大学を志望する場合も限られた時間の中で効率的に実技のレベルを高めます。

  • 関西方面など関東圏以外の美大受験
    地方によって同じ美大でも入試課題や判定基準は異なります。志望大学の傾向にあわせた対策は必須です。

美術系個別受験科が必要とする道具

  • 着彩
    パネル
    画用紙または白象紙
    透明・不透明絵の具(24色以上)
    パレット
    筆(各種)
    バケツ
    雑巾
    デッサン用具
    水張り用具

  • 鉛筆デッサン
    画用紙
    パネル
    鉛筆(3H~6B)
    練ゴム
    消しゴム
    ガーゼ
    カッターナイフ
    測り棒
    定着液(フィクサチーフ)
    クロッキー帳
    クリップ
    水張り用具

道具を揃える前に

画材は各自で用意してください。当学院でも販売しています。これから道具を揃えるかたは説明しますので、必ず事前にご相談ください。

受講する人へ向けて

近年の美術大学では多種多様な科目が生まれてきています。 美術系個別受験科では、それぞれの大学に応じた個別指導に積極的に取り組んでいます。