冬期講習会

冬期講習会 2017年12月9日から2018年1月7日まで

カシビの冬期講習会

冬期講習会での成果が入試に直接影響します。この冬が大きく伸びるラストチャンス。今やるべきことはわかっているはず。 1分1秒無駄にせず志望大学合格を勝ち取りましょう。高校 1・2年生も受験に向けて、そろそろ本気出しませんか?

作品風景

カシビの冬期講習会は「カリキュラム」が違います!

カシビの冬期講習会のハイレベルコースは1日9時間講習です。通常の講習会では昼間6時間と夜間3時間の組み合わせとなりますが、柏美術学院では9時間連続講習を実施し、圧倒的な練習量で実技力を劇的にアップさせます。9時間講習といっても、長時間ただ詰め込むだけの授業ではなく、レクチャー形式の授業を盛り込んだ り、講評後の加筆やエスキースからの見直し、講師と個別に相談できる時間もたっぷりあります。一つの課題に対してより深く、より充実した内容となっています。また、受験を乗り切る強靭な集中力と持続力も鍛えます。

カシビの冬期講習会は「指導内容」が違います!

カシビの指導は、大手美術予備校にありがちな大人数の中で他の人と比べ、競争させることで上達を待つ指導ではありません。各科の講師が学生一人ひとりの個性や特徴をつかみ、レベル、希望大学、専攻をしっかり把握し、理解しにくいポイントを納得できるまで丁寧に指導します。アイデアの抽出や構成の仕方、エスキースの重要性、 デッサン力の応用、配色・対比、人を惹き付ける表現方法など……基礎から応用までの充実した授業を行うことで、志望校合格に必要な真の実力を作り上げていきます。

カシビの冬期講習会はアツいです!

冬期講習会は志望校に合格するかを決める勝負の時です。 ラストスパートにふさわしいカリキュラムを用意し、講師スタッフ一同万全の体制でサポートします。 後悔しないように、全力投球でいきましょう。

カシビの講師からのメッセージ

冬のはなし
wnt2016-3 デザイン科主任 講師
デザイン科主任です。冬期講習会は入試直前に安定して進めていくための大事な時期です。9時間という長い時間を有意義に使って、試験当日に実力を出すための妨げになる不安をできるかぎり無くしていきましょう。1人ひとりに徹底的にサポートしていくので、入試に向けてがんばってください。
初心者大歓迎!
wnt2016-4 油絵科担当 講師
「絵画の基礎はデッサンにあり」 美大受験を見据えてデッサン力をつけるには柏美術学院で学ぶのがおすすめ。独学では学べないデッサンの基礎やパース・解剖学などの専門知識を身に着けることによって、画力を確実にアップさせていきます。全くはじめての方でも講師がコツや手法を示しながら、わかりやすく指導しますので、安心して始められます。ぜひ、柏美術学院の冬期講習会に参加してみてください。

冬期講習会 各科案内

デザイン・工芸科(芸大対策・私大対策)

デザイン工芸科では、芸大対策コース、私大対策コース、芸大・私大併願コースともに、本番の試験と同様、自由度の高い課題を多く出題します。それらの課題をこなすことで柔軟な思考を養い、幅広く対応できる、より実践的な表現力のレベルアップを目指します。

油絵科

油絵科では、ライブ感を楽しみつつ、入試課題に対応できるよう描写力、表現力を強化し、油絵に必須な個人の制作の方向性を固めていきます。

日本画科

日本画科では、デッサン力、描写力、構成力をより豊かなものにし、入試に向けて確実に実力アップできるよう柔軟で細やかな指導をします。

彫刻科

彫刻科は東京芸術大学対策に特化した内容で、入試本番に魅力的な作品をつくるために、デッサン力、造形力、構成力のレベルアップを目指します。

基礎科

進路が決まっている人もそうでない人も、この冬はとにかくデッサン力を強化します。3年生になってから焦らないように、今から気合い入れていきましょう。これから始める方にも丁寧に指導します。

個別/志望校別受験科

東京芸大、武蔵野美大や多摩美大の入試課題とは異なる大学(筑波大学や東京造形大学、日本大学芸術学部など)の大学入試に対応します。例えばデッサンだけでの入試や、平面構成、着彩、マンガ、構想表現など、各志望大学や専攻によって入試課題は様々です。それらの入試課題の傾向にあわせ、個別課題できめ細やかに対策をしていきます。受講初日に面接を行い志望校の入試の傾向にあわせ、個別カリキュラムを作成します。

冬期講習会 コース案内

ハイレベルコース(芸大対策)
9:00~20:00 ❾時間
主に東京芸術大学対策コースです。各科とも作品を合格水準まで持っていくために、講評終了後は追加制作、エスキースの見直し、描き出し練習、講師との個別相談などを行い、より充実した内容となっています。課題文の主旨を読み取り、言いたい事が伝わる作品を制作するためのテクニックを伝授します。
ハイレベルコース(私大対策)
9:00~20:00 ❾時間
主に武蔵野美術大学と多摩美術大学の各デザイン科工芸科対策のコースです。このコースでは各志望専攻などを考慮し、平面系と立体系の課題から選択できるようになっています。芸大対策コース同様、講評後はたっぷり時間をとっています。
ハイレベルコース(芸大私大総合)
9:00~20:00 ❾時間
東京芸大と私立美大を併願受験する方のためのコースです。各志望大学の対策課題をバランス良く出題します。
ハイレベルコース(高校生)
土日 9:00~20:00 平日14:00~20:00
平日まだ学校の授業がある高校生のためのコースです。入試本番まであとわずかです。時間は裏切りません。1分1秒無駄にしないよう、現役合格を目指してがんばりましょう。
ベーシックコース(基礎力強化)
9:00~16:00 ❻時間
高校1・2年生で、デザイン工芸科、または彫刻科に志望専攻分野が決定している方、興味があるので体験してみたい方対象のコースです。普段の基礎科の授業ではなかなか取り組めない専門課題にも取り組みます。 ※ 高校1・2年生でもハイレベルコースの受講も可能です。多少カリキュラムを変更することもできますので、積極的に挑戦してみましょう。
レベルアップコース(デッサン強化)
13:00~19:00 ❻時間
美大受験ではほとんどの大学でデッサンの実技試験があります。冬期講習会でデッサンにポイントを絞って集中的に特訓することで、いっきにレベルアップすること間違いなし。
夜間デッサンコース(デッサン強化)
13:00~19:00 ❻時間
石膏デッサン(木炭紙大)と静物デッサン(B3)が選択できます。初心者の方にも丁寧に指導します。
お試し体験コース(基礎形態デッサン)
18:00~20:00 ❷時間
美大受験を検討中の実技経験がない方のための無料お試し体験コースです。日程は都合に合わせてA~Kから1回選択できます。道具の使い方など、基礎的な事からわかりやすく指導しますので、安心してご参加ください。今後の進路などについての相談も行います。

冬期講習会 各科予定表

予定表をクリックすると画像が拡大します。 wnt17-schedule

講習会受講に対しての注意事項

生徒写真
  • 課題制作に必要な画材は各自用意してください。
  • 12:30~13:30が食事休憩時間です。
  • アトリエの入隊室は自由です。参考作品の閲覧、画材の買い足しなど、有効に過ごして下さい。
  • アトリエ内では他の生徒の邪魔にならないよう静かに受講してください。
  • アトリエ内での撮影および録音は原則としてお断りいたします。
  • アトリエの備品・施設等を破壊・汚損しないようにお願いします。
  • 貴重品・私物等は各自管理してください。

講習会費

申込金5,400円 ※初めて講習会を受講する方は申込金が必要です。
wnt17-fee

特待生審査と奨学金制度について

特待生審査

年間を通して昼間部または夜間部に在籍できる方で、成績優秀な生徒は審査の上、授業料を免除(5%〜100%)します。
審査前日までにお申し込みください。

奨学金制度

  • 一人暮らしの方は学費を50%免除。
  • 東京芸大1次合格者は学費から100,000円免除。
  • 武蔵美、多摩美補欠合格者は学費から50,000円免除。

講習会・講習会費について

  • 初日にはオリエンテーションがあります。
  • 各カリキュラムの最終日には講評会があります。
  • カリキュラムは状況により変更になる場合があります。
  • 高校1、2年生の方でも基礎科以外のコースに参加できます。
  • 講習会は途中からでも参加できます。
  • 学校行事、部活動などで「3日間だけ」「午前中だけ」など、日程、時間が変則的な受講を希望する方は申し込みまでにご相談ください。個別カリキュラムを用意します。
  • 納入された受講料はいかなる理由にかかわらず返金いたしません。ただし、定員による締切り後に入金された方には返金いたします。
  • 2016年度学院生、2017年度講習会、無料体験に参加した方、推薦書を提出された方は申込金5,400円を免除いたします。

新学期は1月14日スタート!

冬期講習会に申し込む

柏美術学院

交通アクセス・お問い合わせ

拡大地図を表示
「無料」体験入学受付中!
電話番号
04-7136-1311
受付時間
13:30-20:00
住所
〒277-0005 千葉県柏市柏4-5-3 TJビル 2・3F ※1Fは摘水軒記念文化振興財団(旧寺島文化会館)
アクセス
JR・東武柏駅東口より徒歩3分
メールでのお申込