日本画科

芸大合格に向けて、基礎力を確実にものにする柔軟なカリキュラム

日本画科制作風景
日本画科では花や野菜など自然物の写生や石膏デッサンを通して、基礎的な観察力や描写力を養い、表現力の幅を広げ「魅力的な絵」を追求していきます。また、対話を重視した個人指導でひとり一人の成長過程を把握し、能力や志望校にあわせたカリキュラムを組み、大学入試に万全の態勢で望めるようしっかりとサポートします。

参考作品

授講日時

昼間部
09:30~12:30
13:30~16:30
17:30~20:30
夜間部
09:30~12:30
13:30~16:30
17:30~20:30
昼間部
日 09:30~16:30
月~金 13:30~20:00
夜間部
日 09:30~16:30
月~金 17:00~20:00

日本画科の授業は途中参加も可能です。詳しくは電話かメールでお問い合わせください。

注意事項授業期間、休校日は行事、カリキュラム、大学入試日程など、やむを得ない事情により変更することがあります。台風、地震など地震災害の状況に応じて休校することがあります。

年間予定カリキュラム

一学期

「基礎力」を充実させる

1枚1枚基本的な課題をじっくり丁寧にこなします。デッサン力を徹底的に強化し、一年間の基礎となる土台をつくっていきます。

  • デッサン基礎特訓
  • 細密描写(デッサン・着彩)

夏期講習会

「弱点」を克服する

基本の石膏デッサンを中心に、花・果物のどの静物を描きながら、基礎的な観察力と描写力を強化し、感覚的な表現を身につけていきます。

  • 美術館見学
  • 野外スケッチ

二学期

「応用力」を身につける

自由制作をとおして幅の広い表現力を身につけ、自分を見つめ直すとともに、より充実した授業で進路に対する意識を高めていきます。

  • 日本画制作
  • 校内文化祭(展示)

冬期講習会

「実践力」を鍛える

志望大学や専攻別に入試を想定した課題の実力を把握し、様々な課題に対応する力を身につけ、入試直前講習会に備えましょう。

  • 個別進路相談

入試直前講習会

いよいよラストスパート

1年間積み上げてきた自分の実力を入試の時に出し切れるよう、試験と同じ制作時間と実践的な課題で精神面も含め最後までサポートします。

  • 私立美大特訓
  • 東京芸大・国公立芸大特訓

日本画科の受講内容と道具について

日本画研究ゼミ

日本画制作(昼間部)
「日本画科を受験するのに日本画の材料に触れた事が無い!」そんな方も多いと思いますが、柏美術学院では美術館見学や日本画制作を通じて大学入学後のイメージを高めます。また、制作した作品は校内文化祭で展示し、作家としての意識も育てます。
日本美術史概論
仏画・屏風画・絵巻など縄文時代から現代まで、数多くの美術作品がつくられています。それらの代表的な作品を分野別にざっと紹介していきます。

日本画科が必要とする道具

着彩
パネル
画用紙または白象紙
透明・不透明絵の具(24色以上)
パレット
筆(各種)
バケツ
雑巾
デッサン用具
水張り用具
鉛筆デッサン
画用紙
パネル
鉛筆(3H~6B)
練ゴム
消しゴム
ガーゼ
カッターナイフ
測り棒
定着液(フィクサチーフ)
クロッキー帳
クリップ
水張り用具

道具を揃える前に

画材は各自で用意してください。当学院でも販売しています。これから道具を揃えるかたは説明しますので、必ず事前にご相談ください。

日本画科の卒業生の職業

  • 画家・芸術家・作家
  • ギャラリスト・キュレーター・評論家
  • 3Dデザイナー・ゲームデザイナー
  • 美術教員
  • イラストレーター
  • 写真家

受講する人へ向けて

日本画は伝統的な素材を使い現代的な表現をしていく絵画です。日本画では絵を描く上で必要な見方や考え方を実技を通して丁寧に解説指導します。

柏美術学院

交通アクセス・お問い合わせ

拡大地図を表示
「無料」体験入学受付中!
電話番号
04-7136-1311
受付時間
13:30-20:00
住所
〒277-0005 千葉県柏市柏4-5-3 TJビル 2・3F ※1Fは摘水軒記念文化振興財団(旧寺島文化会館)
アクセス
JR・東武柏駅東口より徒歩3分
メールでのお申込