2016年06月04日 (土)

    デッドプール大好きなデザイン科主任のはなし。

デザイン科主任です。

 

始まった。

 

やっと始まった。

 

デッドプールが。

 

6月1日より公開され始めた、映画デッドプール。

皆さん観に行きましたか?

僕は公開初日の朝一の回を観てきました。

なぜそんな早く観に行ったかというと、先着6万名に鑑賞特典ステッカー&ミニフィギュアがもらえるからなのです。

 

 

 

 

4e3b84a016b032052d65fb6250e300e6

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな感じで僕はバッチリもらいましたが、友人は夕方頃行ったらもうもらえなかったらしいです。

朝一で行っといてよかった。。

 

映画自体は、R15指定されているのでお子ちゃまは観れません。

あと最初からエンドロールの終わりまでドがつく程の下ネタと汚い言葉のオンパレードですので

そういうのダメな方も観れません。

グロテスクなシーンもかなりあるのでそういうのダメな方も観れません。

以上の事が全てオッケーな人は、是非観て欲しいです。

 

一応ヒーロー?なので、愛する人の為に敵と闘います。いや、失礼、 ブチこ◯ろします。

この映画は、イカれ倒しのふざけ倒しですので、やりたい放題やってます。映画のルールは完全無視。笑

開幕からあんなに笑うことある?って感じ。

始まりから終わりまで、劇場内が笑であふれてました。

 

制作費削れるとこは徹底的に削り、お金をかけるとこにはとことんかけて作られていて、

なんかメリハリ効いてます。

 

戦闘シーンはキレッキレ。

 

気になる方はまず予告を観てみてください。

 

 

デッドプールは治癒能力が高く、キズも再生します。

そのシーンも見所です。

 

主演を務めるライアン・レイノルズは、このデッドプールを演じるまでに

『ブレイド3』のハンニバル・キングや『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』、『グリーン・ランタン』

などのアメコミヒーローを演じています。

 

『グリーン・ランタン』の事はこのデッドプールの劇中にも、ライアン本人がふざけて「緑のコスチュームが◯◯、』と話すシーンも。

 

『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』では実はすでにデッドプールを演じているんです。

ただ、見た目や能力が原作と違い過ぎるため、ファンから大ブーイングを受けたこともありました。

 

そんな色んなことがあった中で、ようやく出来た映画デッドプール。

今度は完璧すぎて世界的にNo1ヒットになっています。

 

とにかく色々大丈夫な人は観に行きましょう!

 

最後にデッドプールの落書きをしたのを載せて終ります。

 

 

 

77387b8b7005bd459ea20b6dcba5788e