2017年05月21日 (日)

    デザイン工芸科の立体

 

デザイン科主任です。

 

デザイン工芸科では、この前、立体の課題をやりました。

 

粘土とケント紙の併用課題です。

ケント紙の造形物と粘土の造形物との関わり方が鍵です。

 

良さげなのを一部紹介。

 

IMG_6005

 

デザイン工芸科学生作品です。

かたい直方体のめり込む様が結構いい感じに作れてます。

次は別の形をつくってみよう。

 

IMG_6020

 

デザイン工芸科学生作品です。

ケント紙の扱い方がとてもポジティブ。

柔らかいクッションに仕上がってます。

重たくて固いものが関わった様子がもっとリアルならより良い。

 

もっともっと人を魅了する作品を作るようにがんばろう。

 

 

何かの素材をイメージで作るなら、何かの素材を知識として良く知っていないと

作れない。

日頃からもっと沢山の素材にふれ、知識を増やして制作に活かして行こう。

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
柏美術学院
http://kashibi.com/
住所:〒277-0005 千葉県柏市柏4-5-3 2・3F
TEL:04-7136-1311
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇