2016年12月11日 (日)

    私大デザイン〜芸大工芸〜芸大日本画〜芸大デザイン〜

デザイン科主任です。

 

最近の学生達の実技レベルがグングン上がって来てるので

一部紹介したいと思います〜。

 

まずは私大デザイン系から。

 

 

img_2754

触れるをテーマに。

温かいものに触れた時の温度の感じがサーモグラフィとしてうまく表現できています。

 

 

img_2442

 

marineをテーマに。

海底に向かって光が射す感じが綺麗に表現できています。

 

どちらも何が言いたいのかわかりやすい。

この調子で頑張りましょう。

 

私大の手のデッサンも良くなってきて、見やすい画面に出来るようになってきました。

 

その時に僕も少し手のデモストしました。↓

 

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-30-23-52-16

 

参考になったかな〜。

 

 

 

 

次は芸大工芸。

 

 

 

img_2798

ミロのヴィーナス首像デッサン。白象紙。

 

細部まできっちり説明しています。

自然にかつしっかり描く感じ。とてもいいです。

今年の四月から始めてこのレベルは良い意味でヤバい。

この調子で。

 

僕も工芸科の為に白象紙でデモストしました。

指導しながらなので未完成ですが。↓

 

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-08-20-56-12

 

白象紙、かなり楽しいですね。デザイン科のM画用紙よりもむしろ描きやすい。

工芸科にはしばしば、色々と白象紙のせいにする人もいるようですが、

そんなものは関係ないんですよ。

僕の友人も言ってますが、

鉛筆にしても紙にしても、種類でダメになっちゃうなら

それは本当のデッサン力ではないよね。

そういうことです。

 

みんな頑張りましょう。

 

 

 

 

 

次は芸大日本画。

 

img_2013

 

芸大日本画科を目指す現役生の作品です。

かなり仕上がってきました。

とはいえまだまだ改善できる所はあるのでこれを超える作品を

どんどん生み出していってほしいです。

 

img_2372

 

同じく芸大日本画を目指す現役生の作品です。

現役とは思えない着彩してますが、日本画の先生的にはまだまだだと。

ということでこの調子で更に良い作品づくり頑張ってほしいです。

 

 

 

 

最後は芸大デザイン。

 

img_2797

 

デッサンかなり仕上がってきてます。

雰囲気で何となく終わらせるのではなく、

隅々までしっかり描いて説明してる感じがとてもいい。

このレベルを毎回出せるようにがんばってもらいたいです。

 

 

僕もこの微笑みの天使像と同系統像のジョセフをデモストしました。

指導しながらなので未完成ですが。

もっともっとごりごり描きたかった。↓

 

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-12-02-3-56-52

 

徹底的に描きまくりましょう。

ただし、自然に。

 

 

こんな感じで全体的に徐々に合格ラインが少しずつ見えてきたように思います。

でも今のレベルに満足しないように、どんどん上達させていきましょう。

 

試験まで残りわずかになってきました。

気持ちを引き締めていきましょう。

体調管理もしっかりしてほしいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
柏美術学院
http://kashibi.com/
住所:〒277-0005 千葉県柏市柏4-5-3 2・3F
TEL:04-7136-1311
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇