2016年10月25日 (火)

    工芸科用デモンストレーション。

 

 

デザイン科主任です。

 

最近、朝と夜の冷え込み半端ないですね。さみーさみー。

 

 

さて、以前 工芸科用に白象紙で途中までデモストしました。

 

工芸は、つるつるでもざらざらでもない微妙な質の紙にデッサンします。

人に寄ってはとても嫌がる人と、別に普通じゃんって感じでやる人と分かれますね。

 

個人的に厚手の白象紙なら、普通だしむしろデザイン科の紙よりいいなって思います。

ただ、薄手の白象紙はちょっと乗りがわるい感じはしました。

 

 

 

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-08-13-20-20-56

 

こんな感じでわりと頻繁に白象紙でもデモストしてます。

 

平面構成のデモストももちろんやってます。

 

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-14-21-15-32

 

久々の平面デモということもあり、まだまだ途中感ありますが。

というかいろいろ指導とかもあり途中で終えざるをえなかった。。

モチーフは、バラ、栗、サツマイモ、円盤鏡。

とにかくバラを美しく表現したいという気持ちとカッコイイ構成にしたかったです。

どうでしょうか。

見る側が、自分のおもっていること【バラが美しいということ、カッコよくみえる構成】と

同じことを見た瞬間に思ってくれたら成功です。

 

構成は、自己満足でおわるのではなく、見る相手に何らかの感動を少しでも与えて

心を動かすことが、人と差を付けるポイントでもあります。

 

ただ課題をこなすのは誰にでもできるけど、作品に見るだけの価値を与えてください。

見てがっかり、見なきゃよかったみたいな作品をつくらないように。

相手に見れてよかったと思わせてください。

 

頑張りましょう。

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
柏美術学院
http://kashibi.com/
住所:〒277-0005 千葉県柏市柏4-5-3 2・3F
TEL:04-7136-1311
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇