2016年08月06日 (土)

    アツい夏期講習

 

デザイン科主任です。

 

柏美術学院では、夏期講習の2期目が始まってます。

カシビの夏期講習はハイレベルコースだと一日9時間できます。

5時からの夜間は、講師にわからないことを徹底的に質問しまくる時間にしたりすることができるので、

とても充実した時間を過ごすことができます。

受け身な子は損しますので、自らグイグイ行動しましょう。

自分達講師は、本気な子には全力ですよ。

 

さて、2期目からはカシビ夏期講習の目玉である、デザイン工芸科デモスト祭りです。

各科の講師達が、それぞれの得意分野の実技を一日かけてデモンストレーションしていきます。

いままで一日かけてのデモストは滅多に見られなかったので、この機会にしっかり見て、

物の見方や、考え方、技を、盗めるだけ盗んでいってほしいと思います。

 

それでは、デモストの一部をご紹介。

 

一発目は石膏デッサン。

 

IMG_0496

 

デモストしてくれた講師は、デッサンするの約二年ぶりくらいだとか。

そうとは全く思えない安定感。さすがです。

よく観察し、よく離れ、よくたどってます。

凄く参考になりましたね。

 

 

 

次は立体模刻です。

 

IMG_0625

 

カブと任意の台で構成。

圧倒的な模刻力と、思考柔軟な台の造形力。さすがです。

なにより、プロセスがすばらしい。

きちっと自分で一日のタイムテーブルを確立していて、

それ通りに進めて行く。

とても参考になりましたね。

 

 

 

紹介ラストは平面構成です。

 

このデモストは、同時に講師二人でやってもらいました。

進め方がそれぞれちがって面白かったです。

 

IMG_0651

 

制作風景。

最初から最後まで、ずっっっっと立って制作してましたね。

座ってるとこ、見てないです、、

それだけ引いた目で画面全体を客観視しながらやってるということです。

いつも終わって見えない人は、ここが明らかに欠けてる部分だと思います。

 

IMG_0670

 

作品一部。

正統派といえば正統派ですが、しっかりと画面内の狙いを持ち、見映え重視で面白い画面作りをしています。

下描きの時に、その先起こりうる事故を未然に防ぐリスクマネジメントが出来ていて、

とても参考になりましたね。

 

IMG_0669

 

もう一枚の作品一部。

この講師は、質感おばけです。

徹底的に質感を出していくスタイル。上記の講師とはまた違った攻め方ですね。

影を落とし合うことを軸に構成された作品。狙い通りにしっかりと仕上げています。

描写力も凄まじいです。使っている筆も参考になりましたね。

 

 

 

 

さあ、こんな感じで、カシビ夏期講習盛り上がっております。

 

興味ある方、まだまだ夏期講習期間ありますので是非お越し下さい。

 

 

 

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
柏美術学院
http://kashibi.com/
住所:〒277-0005 千葉県柏市柏4-5-3 2・3F
TEL:04-7136-1311
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇