2015年09月17日 (木)

イラストレーターになるために

 

イラスト

店頭に並ぶさまざまな商品のパッケージや、雑誌、また企業のホームページなどには
写真と同じくらいにたくさんのイラストが使われています。

それらのイラストを描くことがイラストレーターのお仕事です。

自分の描いたイラストが印刷された商品が店頭に並んでいるのを想像しただけで
うれしい気分になりませんか?

イラストレーターという仕事は
やりがいや感動、達成感を味わえる仕事であることに間違いありません。

自分の好きなことを仕事にできるって本当に幸せですよね。

 

でも、「イラストレータになりたい」って漠然と考えているのけれども
何からはじめればよいのか、わからない人は多いのではないでしょうか?

 

イラストレーターになるためには

イラストレーターになるために資格は必要ありません。

 

まずはデッサン力を磨く
オリジナルの作品を作るためにデッサン力は不可欠です。
例えばいろいろな方向を向いたキャラクターを描くためにデッサン力は絶対に必要です。
デッサン力は1枚2枚描いたからといってすぐに身に付くものではありません。
今から多くのデッサンをして基礎的な技術を身につけておきましょう。

 

絵の幅を広げる

イラストレーターの仕事はクライアント(依頼主)から注文を受けて、イラストを描いて納品する仕事です。
クライアントからは「こういうイラストを描いてほしい」という希望が必ずあります。
好き勝手に描いていいわけではありません。
自分だけのオリジナリティのある絵が描けることも大事ですが、
好きではない絵を描かなければいけない時もあります。
自分の好きな絵柄を描くだけはなく、様々な絵柄が描けるように日々練習しておくことも大切です。

 

ただ「イラストレーターになりたい」って空想しているだけで、何も行動しいないと夢は実現しません。

イラストレーターの仕事に必要な技術を身につけたいと思っても、やり方がわからなかったり、
行き詰まったりする場合がほとんどではないでしょうか?

 

これらの技術を身につけるために、多くの人は美術大学や専門学校で学んでいます。

夢に向かってどれだけ熱心に取り組み、どれだけ作品を作ったかで夢の実現に近づくのです。

自分の夢をかなえるために、今から柏美術学院で学んでみませんか?

 

【お勧めの講座】

中学生向けには・・・

・かしびアートサロン「デッサン講座」「イラスト講座/イラストレータークラス」

・中学生講座「総合美術コース」「美術科受験コース」

 

高校生向けには・・・

・芸大・美大受験コース

・かしびアートサロン「デッサン講座」「イラスト講座/イラストレータークラス」

 

おとな向けには・・・

・かしびアートサロン「デッサン講座」「イラスト講座/イラストレータークラス」

 

 

 

【申込み方法】下記までお問い合わせください。
email: info@kashibi.com または お電話 04ー7136ー1311